圧力鍋を使ってみよう

>

ネットで人気の商品は

どんな製品がある?

圧力鍋のタイプとしてはベーシックなタイプの他にIH対応タイプや電気タイプがあります。
ベーシックな圧力鍋は、鍋とふたを密着させて気体や液体を逃がさず高圧状態をつくります。
日本で古くから使われている炊飯釜も、重さのあるふたを使って圧力を上げているという意味で、圧力は弱いものの一種の圧力鍋と言えるかもしれませんね。
現代の圧力鍋はふたに調圧弁を備え、圧力を一定に保ったうえで2から2.5気圧程度にまで上げて調理します。
鍋の素材はステンレスやアルミなど、一定の厚みを持って作られています。
最近では電子レンジに対応できる樹脂製のものもあります。
ベーシックなタイプの他、IH対応タイプや電気圧力鍋など様々なバリエーションがありますので、ご家庭にあったタイプを選ぶと良いでしょう。

売れ筋の圧力鍋は?

圧力鍋のメーカーとしては、ワンダーシェフ、ティファール、WMF、フィスラー、VitaCraft、シロカ、パール金属などが多種の製品を出しており、また象印、パナソニックなども複数のタイプをラインナップしています。
価格帯で詳しく見てみると、1万円以下ではティファール「クリプソアーチ」、パール金属「クイックエコ」、ワンダーシェフ「魔法のクイック料理」、アイリスオーヤマ「かんたん開閉圧力鍋」などが売れているようです。
1万円以上になると、アサヒ軽金属工業「ゼロ活力なべ」、ビタクラフト「スーパー圧力鍋アルファ」、フィスラー「ビタクイック」、ヴェーエムエフ「パーフェクトプラス圧力鍋」などが売れているようです。


この記事をシェアする