使ってみよう!圧力鍋の使い方

圧力鍋を使ってみよう

圧力鍋を使ってみよう

圧力鍋は煮物や焼き物からスイーツまで様々な料理を作ることができます。 白米や玄米を炊くのも短時間で美味しくできますよ。 さらには出汁やジャムを作ったり、自家製保存食などを作ったり、奥様のレパートリーを劇的に豊かにしてくれること間違いありません。

続きを読む

圧力鍋を使うレシピ

圧力鍋を使って調理するとこんなメリットがあります。
まず食材を柔らかく調理できる!
鍋の中の水蒸気などが逃げないように密閉し、高温・高圧で調理するため肉や繊維を分解し、柔らかく調理ができます。
次に調理の時間を短縮できる!
普通の鍋で煮炊きするのに比べ、高温・高圧の圧力鍋は短時間で調理が済むためお料理の時間をグッと短くできます。
さらに光熱費を節約できる!
鍋の中の圧力が上がると蒸気口から水蒸気が出てきます。
こうなったら火力は弱火にして調理ができますのでガス代、電気代を節約できます。
火を消した後は鍋の中の圧が徐々に下がりますが、その間も余熱で調理が続きます。
さらにさらに栄養素のロスを抑えられる!
短時間で調理できるということは、素材の栄養素が分解・流出するロスを抑えることにつながります。
また圧力鍋は普通の鍋に比べて少ない量の水で調理ができるので、特に水溶性の栄養分については失われる量を低くすることができます。
つまり圧力鍋は栄養価の高い料理を作ることができるというわけです。
育ち盛りのお子さんがいるご家庭には嬉しい効果ですね。
他にも圧力鍋のメリットとして柔らかい食材も煮崩れしにくい、焦げつきにくいなどの点も挙げられます。
煮崩れせず、焦げも抑えられれば料理の出来栄えにも違いが出てきそうですね。
このようにメリットが多い圧力鍋ですので、今よりさらにレシピが広がるという点も期待できます。
さあレシピサイトを見てみましょう。

おすすめリンク

ネットで人気の商品は

圧力鍋をネットで検索すると数多くの製品がラインナップされています。 価格で見ると3000円代から2万円を超えるものまで、タイプで見るとガスで加熱する従来のものからIH対応タイプ、電気タイプ、レンジで使えるもの、素材はステンレス、アルミ、樹脂製のものなど、あなたに合った圧力鍋はどれでしょう。

続きを読む

使う時の注意点は?

料理の味方になる圧力鍋ですが、デメリットや使い方の注意点もあります。 ご家庭のキッチンに合わない製品を買ってしまうと活用できなかったりしますし、間違った使い方をすると事故やケガの危険も出てきます。 まずはどんなデメリットがあるか、使う時にはどんな注意が必要かをしっかりつかんでおきましょう。

続きを読む